肌の4大トラブル

肌の4大トラブル 【エンビロンの効果】

HOME >  Environ  > 肌の4大トラブル

ビタミンAは皮膚細胞を正常化

  • シミに対して

    シミは紫外線・活性酸素のダメージで傷ついたメラノサイトがメラニンを過剰生成によりできます。
    皮膚機能が衰え、新陳代謝が悪くなってメラニンが皮膚にとどまることによりシミができます。

  • ビタミンAの効果

    ・メラノサイトの働きを正常化してメラニンの作りすぎを防ぐ
    ・基底層に働き、新陳代謝を高めることでメラニンを外に排出する

  • 乾燥肌に対して

    乾燥・敏感な肌は何らかの原因でバリア機能が失われたために外部からの影響を受けやすくなっています。
    外部の刺激(ほこり・花粉)に反応して吹き出物ができたり皮膚に赤みが出やすくなっています。
    角質層が乱れ、皮脂膜が作られにくい状態で内側の水分も逃げてしまうため皮膚は乾燥します。

  • ビタミンAの効果

    ・基底層を正常化し、有棘層が厚くなり皮膚の潤いが増す。
    ・角質層がしっかり作られ、バリア機能が増す。
    ・ランゲルハンス細胞を正常化して免疫力を高める。

  • しわに対して

    しわの出来る原因は紫外線・活性酸素によってコラーゲンやエラスチンがダメージを受けて壊されたり、繊維芽細胞がダメージを受け不良なコラーゲンやエラスチンを作ってしまうため、ハリ・弾力が保てなくなります。

  • ビタミンAの効果

    ・繊維芽細胞を正常化してコラーゲンなどをしっかりつくらせる。

  • ニキビに対して

    ニキビは皮脂の分泌が過剰になり、毛穴が詰まることによってできます。
    また新陳代謝が悪くなり、角質が厚くなることで皮脂が毛穴に詰まりやすくなることからも起こる。

  • ビタミンAの効果

    ・皮脂膜を正常化して皮脂をコントロールする。
    ・基底層を正常化して新陳代謝を高め、厚くなった角質がコンパクトになり皮脂が詰まりづらくなる。